| TOP | 基本 Webページ作成 | 基本 背景 | 基本 テキスト | 基本 テキスト装飾 |
| 基本 イメージ挿入 | 基本 イメージと文字列 | 基本 ハイパーリンク | 基本 テーブル | スタイルシートとは |
簡単!ホームページ作成


基本 テキスト装飾

テキストに色などの装飾をします。

1.標準の文字色を設定する

<body text=”●” link=”●” alink=”●” vlink=”●”>~<body> ●=16ビットRGBカラー値、またはカラーネーム
<body>タグにtext,link,alink,vlink属性を加えるとWebページに使用する標準の文字色を設定できます。

・text属性・・・標準の文字色

・link属性・・・リンクの文字色

・alink属性・・・リンクをクリックしたときの文字色

・vlink属性・・・リンク先のページをすでに表示したことのある場合の文字色

2.基本のフォントサイズを設定する

ページ全体の基準となるフォントサイズを指定します。
<basefont size=”●”> ●=サイズの数値

・サイズ属性

サイズ属性でフォントサイズを指定します。サイズは+1~6、-1~6の数値で指定します。

3.<font>タグの様々な属性

<font face=”●”> ●=フォント名

・<font>~</font>

<font>タグにさまざまな属性を加えることで、<font>~</font>で囲まれた文字列について、書体、サイズ、色などを指定することができます。

・face属性

<font>タグにface属性を加えることで、Webページに表示するフォントの種類を指定します。
※複数のフォントを「,(カンマ)で区切って入力すると左から順に優先的に表示されます。ユーザー側にどのフォントもインストールされていない場合は、ブラウザの初期設定のフォントで表示されます。」
例:このフォントは、<font face=”ヒラギノ角ゴ Pro W3, Hiragino Kaku Gothic Pro, メイリオ, Meiryo, Osaka, MS Pゴシック, MS PGothic, sans-serif”>と記述しています。

・color属性

<font>タグにcolor属性を加えることで、フォントの色を指定します。

例:<font color=”#FF0000”>

例:<font color=”#00FF00”>

例:<font color=”#0000FF”>

例:<font color=”#FFFF00”>

例:<font color=”#FF00FF”>

・size属性

<font>タグにsize属性を加えることで、フォントの色を指定します。

例:<font size=”+1”>

例:<font size=”+2”>

例:<font size=”+3”>

例:<font size=”+4”>

例:<font size=”-1”>

例:<font size=”-2”>

例:<font size=”-3”>




★協調リンク 特14 6/4