| TOP | 基本 Webページ作成 | 基本 背景 | 基本 テキスト | 基本 テキスト装飾 |
| 基本 イメージ挿入 | 基本 イメージと文字列 | 基本 ハイパーリンク | 基本 テーブル | スタイルシートとは |
簡単!ホームページ作成


基本 Webページ作成

メモ帳などを立ち上げてタグを入力し、基本的なHTMLドキュメントを作成してみよう!
注):タグのカッコは全角で記述しています。本来は半角です。

1.ドキュメントの構造設定をする

・<html>~<html>

ドキュメントの内容がHTMLであることを宣言します。

・<head>~<head>

ドキュメントのヘッダー情報を記述します。ブラウザには表示されません。

・<body>ホームページ作成の便利サイト<body>

ドキュメントの本文(メインの部分)です。

・例

入力したHTMLドキュメントを「index.html」という名前で保存。
保存したファイルをブラウザで開いて確認する。

2.ドキュメントの構造設定をする

・<html>~<html>

ドキュメントの内容がHTMLであることを宣言します。

・<head>~<head>

ドキュメントのヘッダー情報を記述します。ブラウザには表示されません。

・<body>~<body>

ドキュメントの本文(メインの部分)です。

3.タイトルを設定する

・<title>~<title>

<title>~<title>に挟まれた文字列は、ドキュメントのタイトルとしてブラウザのタイトルバー(上部の青いバー)に表示されます。また、サーチエンジンの検索ロボットがWebページを登録する際の手掛かりになりやすいので、SEO対策としてもかかせません。

4.ドキュメント情報を記述する

・<meta name=”description” content=”説明”>

HTMLドキュメントの内容に関する説明文(description)を記述します。検索ロボットがこの内容を把握し、サーチエンジンに登録することがありますので、必ず記述するようにしましょう。

・<meta name=”keywords” content=”キーワード”>

HTMLドキュメントの内容に関するキーワードを記述します。検索ロボットがこのキーワードをサーチエンジンに登録することがありますので、必ず記述しましょう。複数のキーワードを登録したい場合は、キーワードの間を半角カンマ「,」で区切ります。

注:)<meta>タグは<head>~<head>の中に記述します。 ブラウザには何も表示されません。




●応援リンク 特11 6/4